天王寺区医師会

トップ > 医療機関・介護事業者の皆様へ

在宅医療・介護連携 相談支援室開設のご案内

高齢者などの区民が、住み慣れた地域で自分らしい暮らしを続けることができるよう、地域の在宅医療・介護の連携を支援するための相談窓口です。

医介連携の説明

●相談日時

月曜日〜金曜日(祝日・年末年始を除く)の9時〜17時

●相談受付

まずは、相談シート(PDF)をご利用の上、FAXにてご相談ください。

●FAX

06-6771-5150

●TEL

早石病院 070-1509-8272
天王寺区医師会 070-1509-8472
湯川胃腸病院 070-1509-8471

医療介護連携コーディネーターの紹介

澁川 真樹

氏名: 澁川 真樹(しぶかわ まさき)

職種: ケアマネジャー

所属先:一般社団法人 天王寺区医師会

ひとことメッセージ:
コーディネーターとして活動するうえで、ケアマネジャーとしての経験を活かし、医療と介護の連携のより一層の発展を目指し、高齢者の方々が自立した生活を送れるよう活動していきます。

米倉 麻紀

氏名: 米倉 麻紀(よねくら まき)

職種: 医療ソーシャルワーカー・社会福祉士

所属先:医療法人社団 湯川胃腸病院

ひとことメッセージ:
住み慣れた地域で自分らしく暮らし続けるためには、医療と介護の連携が不可欠です。
その橋渡しとしての役割を果たせるよう、コーディネーターとして努めていきたいと思います。

奥野 真英

氏名: 奥野 真英(おくの まさひで)

職種: 医療ソーシャルワーカー・社会福祉士

所属先:医療法人早石会 早石病院

ひとことメッセージ:
連携コーディネーターの仕事を通じて、天王寺区及び近隣区の医療同士、介護同士、医療介護の連携関係を発展させていきたいです。そうすることにより、ひとりひとりの患者様や利用者様がより良い医療や介護を受けることが出来ると信じています。